体重を減らしたいのなら、食事制限。体型を変えたいのなら間違いなく『筋トレ』です

こんにちは、イケパパ です!

2019年の1月からダイエットを開始して7ヶ月以上が経過しています。

いろいろな試行錯誤を経て、腹筋を割るためにダイエットを継続中です。

ダイエットを7ヶ月継続してきて、食事制限と筋トレをメインにやってきました。

今回は、ダイエットしてきた僕の実体験のなかで、わかった2つの事実についてご紹介したいと思います。

イケパパのアイコン画像イケパパ

ダイエットってシンプルだけど奥が深いよねぇ。僕の経験を参考にしてみてね!

目次

体重を減らしたいのなら、食事制限。体型を変えたいのなら間違いなく『筋トレ』です

ダイエットする前の僕

ここで7ヶ月前のデブな僕を、久しぶりに振り返ってみたいと思います。

1/11 ダイエット開始前 83.0kg

いや〜、いつ見てもキツイっすね。。。

体重も人生で一番太っていて83.0kgもありました。

僕の身長は171cmで標準体重は64.0kgくらいらしいので、約20kgくらいはオーバーしているデブでしたね。

僕が体重計に乗ったとき、体重表示を見たときの妻の顔はいまでも忘れません。(めっちゃ口開いて驚いてました。笑)

以前は本当にひどい体で、毎日の健康状態や精神状態もよくなかったので、ダイエットを決意しました。

ダイエット7ヶ月後

以前のひどい体から、今の僕の体はだいぶ変わりました。

体重は83.0kgから73.0~74.5kgに減らすことができました。

8/16 74.5kg

いまも理想の体とは遠いのですが、脂肪もだいぶとれて以前よりはスッキリした体型になりました。

この体になるために、7ヶ月以上をかけてダイエットを実践してきたのです。

ダイエットでわかったこと

さて、本題に入りますが、ダイエットを継続してきてわかったことは2つあります。

1.体重を減らしたければ、食事制限をする

2.体型を変えたければ、筋トレをする

シンプルですが、この2つがダイエットを実践してわかった事実でした。

上記のことを逆に言えば、

・体重を減らしたいときには、食事管理しないと難しい

・体型を変えたいときには、筋トレしないと変わりにくい

とも言えます。

実際にどういうことなのか、僕の体の経過をみて証明してみましょう。

体重を減らしたければ、食事管理をする

まず1つ目の事実は、体重を減らしたければ、食事制限をするということです。

食事管理をてからの僕の体重はこのように変化しました。

5/26 73.0kg

体重はなんと83.0kgから73.0kgにもなり、約4ヶ月ちょっとで10kgも減りました。すごいですよね。

このときは運動や筋トレをしておらず、ほぼ食事管理のみで体重を減らしました。

食事管理の具体的には以下の内容です。

僕がやってきた食事制限の方法

・カロリー制限

・糖質制限

・飲み物制限

・お菓子や加工食品を食べない

・自炊する、外食を控える

・リーンゲインズ(プチ断食)

・タンパク質の摂取量を多めにとる

・野菜、フルーツを毎日食べる

食事制限を開始したときは、ストイックにこれらのことを実践していました。

具体的な食事方法などは、こちらのブログに全部書き留めておきましたので、参考までにご覧ください。

イケパパ ダイエット日記
https://hmlpi.com/category/ダイエットブログ/

食事制限後の体の変化からわかること

体重を減らすには運動よりも食事管理が大切だということがわかります。

運動しなくても体重を減らしたいという方は、食事にさえ気を使えば体重は落とせます。

しかし、写真をみておわかりのように下っ腹や脇腹がダルダルしていて、体重が減ったのにかっこいい体にはなっていませんでした。

このままの食事制限だけだと腹筋もバキバキには割れなそうですね…

体型を変えたければ、筋トレをする

2つ目の事実は、体型を変えたければ、筋トレをするということです。

僕の場合、食事制限してちょうど10kg減量した頃からはじめたのが「筋トレ」でした。

理由は、食事制限だけだとかっこいい体型にはなれないのではないかと思ったからです。

実際筋トレは継続して2ヶ月ほどですが、体はこのように変化しました。

8/14(筋トレ2ヶ月) 74.5kg

どうでしょうか。明らかに体型が変わりましたよね。筋トレ開始前の写真と比較するとこのような感じです。

(左)筋トレ2ヶ月後74.5kg (右)筋トレ開始前73.0kg

比較写真だとわかりやすいのですが、筋トレ後の方が明らかに体型がしまって見えます。

おもしろいのが、体重を比較すると筋トレする前の方が痩せているのです。

筋トレ後は、73.0kgから74.5kgに1.5kgも体重が増えたのに、体型はスッキリしたように見えます。

これが筋トレの力だと思います。

筋トレ後の体の変化からわかること

食事制限だけではあまりかっこよく変わらなかった体が、ある程度かっこよくなりそうな体へと変化しています。

筋トレしてから腹筋もうっすら見えてきているので、やっぱり体型を変えるには筋トレして体の筋肉をつけることが大切なんですね。

ただ、筋トレしてからは以前よりもストイックには食事制限をしていませんでした。

それもあって、体重は減量せずに増えていたのだと思います。

このことからもやっぱり体重を減らすには、しっかり食事制限をしないといけないんですね。

まとめ

今回は僕がダイエットを7カ月以上続けてきて、わかった2つの事実についてまとめてみました。

巷にはたくさんのダイエット方法が紹介されていますが、実際にやってみて自分の体の変化をみてみないとわからないところもありますね。

僕の場合は、体重を減らすのは「食事制限」、体型を変えるのは「筋トレ」とわかったので、たぶん両方実践して継続すれば最強ですよね。(笑)

ということで、これからは食事制限と筋トレの両輪を回して、ダイエットに取り組んでいきたいと思います!

今回も読んでいただきありがとうございました^ ^ 少しでも参考になれば幸いです。

みなさんもダイエットがんばりましょう!

この記事を書いた人

ハローみなさん!ブログ管理人のイケパパです。

31歳のデブ男が、腹筋を割ることを目標にダイエットします。
そして、パパになります。

スポーツ、読書、音楽、映画、漫画、ファッション、グルメ、旅行、なんでも好きです。日々の経験と興味があることを綴ります。

よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる