【実践編】ダイエット8ヶ月継続してきてわかった「ダイエットを続けるコツ」

こんにちは、イケパパ です!

2019年の1月から、ダイエットしようと決意してダイエットに取り組んでいます。

当初は171cmの83kgもあったデブ男でしたが、だいたい8ヶ月くらい経過したいまは74.0kgをいったり来たりで落ち着いています。

理想は腹筋をバキバキに割ることなのですが、もう少し時間がかかりそうですね。

あわせて読みたい
【筋トレ】筋トレ2ヶ月継続の成果!体の見た目の変化をご紹介します
【筋トレ】筋トレ2ヶ月継続の成果!体の見た目の変化をご紹介しますこんにちは、イケパパ です!腹筋を割るために、日々ダイエットを継続しています。 2019年1月からダイエットを継続し、食事制限だけで-10kgの減量に成功しました...
筋トレ2ヶ月の体の変化

いまはリーンゲインズ(プチ断食)に食事管理、そして筋トレをやりつつダイエットを継続しています。

いまは自分のダイエットや食事のペースが掴みつつありますが、正直ダイエットをはじめた8ヶ月前の当初の僕はどこから何をやったらいいのか見当も付いていませんでした。

そもそも、ダイエットで一番難しいのは「続けること」だと思います。

3日坊主という言葉があるように、ダイエットするぞと誓いをたてたのはいいものの、1週間もやる気が続かずに結局続かなかったなんてこともありますよね。(以前の僕もそうでした)

今回は僕が8ヶ月以上のダイエットをしてきて、なぜダイエットや筋トレを続けていられるかのコツについて、ご紹介したいと思います!

イケパパのアイコン画像イケパパ

飽きっぽいイケパパ でもできた、イケパパ 流のダイエット継続のコツを紹介します!

目次

ダイエットを続けるコツ

まず、大前提にお話したいのは、「ダイエットが続かないのは、意思が弱いからだ」とか、「根性がないからだ」とかいう精神論的な話はしません。(笑)

僕も根性なんてないですし、意思もめちゃめちゃ弱い方です。
いままでもダイエット以外にも続かなかったことは多々ありますし。(泣)

そんな意思が弱い僕でも続けることができたのは、以下の3つに重きをおいてダイエットを続けてきたからです。

ダイエットを続ける3つのコツ

1. 小さなことからはじめる

2. 自分の体の変化をみんなに公開していく

3. 自分がやったことを公開していく

僕の場合は大きく分けてこの3つをやってきました。

いままでもダイエットに挑戦しても挫折してしまったときは、この3つのことをやっていなかったので続かないことだらけでした。

しかし、この3つのコツをやってきたことで、ダイエット8ヶ月経過したいまでも継続することができています。

このコツについては、ひとつずつ深掘りしてみましょう。

1.小さなことからはじめる

ひとつめは、小さな習慣から身につけましょうということです。

小さなことからはじめるというのは、ダイエットの習慣獲得にも重要な考えです。

<よくありがちな例>
ダイエットすると決めて、その日はサラダとかヘルシーな食事を自炊する。2日目もがんばる。
しかし、3日後にはお腹は減るし、自炊もめんどくさいしで続かなくなってしまう。もうダイエットなんてしなくていいや、ダイエット終了。

よくありがちな例と書きましたが、昔の僕の例です。(笑)

ダイエットするという目標は高くあるので、最初はそのぶんがんがりすぎたり無理しすぎたりしてしまいます。そうすると、無理が重なって、結局続かなくなってしまうんですよね。

僕の場合は、本当に小さなことからはじめました。

それは「飲み物制限」です。

飲み物は「水」か「お茶」か「ブラックコーヒー」のみにするという内容です。それまでは、炭酸飲料やジュース、甘いカフェラテ、スポーツドリンクなど飲み物からもたくさんカロリーを摂っていましたが、それをやめました。

以前は甘ったるいカフェラテを毎日飲んでいて、「飲み物制限」した当初は少しきつかったですが、3日もすれば甘い飲み物なんて飲みたくなくなってきました。

この小さな習慣を身につけてから、次はお菓子をやめよう、ファーストフードをやめよう、加工食品をやめよう、外食はなるべく控えようというようにだんだんと習慣化できるものが増えてきました。

肝心なのは一気に全部をやらないことですね。

ひとつのいい習慣が身についたら、次の習慣、次の習慣とトライしてみるのがいいと思います。

食事管理の習慣を身につけた方法

小さなことからはじめた手順

<僕が行ってきた食事管理の手順の例>

飲み物制限する

お菓子を食べない

ファーストフードを食べない

コンビニ食品を食べない

加工食品を食べない

外食を控える

糖質制限

カロリー制限

リーンゲインズ

PFCバランスを考える

腸内環境を整える食事をする

ほぼ自炊にする

いままでやってきたダイエットの食事管理の実践例です。

その人によってやることの難易度はちがうかと思いますので、とにかく自分が無理しすぎなくても取り組めることを選択してやってみることがいいと思います。

習慣が身についたら次、習慣が身についたら次、というように徐々に階段を登るつもりでやるといいですね。

そうするといつしか、「考えなくてもその行動を取れる」ようになります。僕はもう飲み物は水かお茶かブラックコーヒーが当たり前になったので、それ以外に何を飲もうか考えなくなりました。

そうやって小さなことからはじめていくと、時間が経つにつれて膨大な習慣となってきますので、「小さなことからはじめる」ことはいずれ大きな差を生むダイエット継続のコツとなってくれるでしょう。

ちなみにこのなかでは、「糖質制限」だけはやってみてすぐにやめてしまいました。体が不調になったり、便秘がちになってしまいましたので。やってみて、体に合わないことは無理して続けずにやめてみることも大切だと思います。

2.自分の体の変化をみんなに公開していく

2つめは、自分の体の変化をみなさんに公開しましょうということです。

具体的には、自分の体の写真を撮って、SNSでみんなに公開してみることです。

ツイッター、インスタグラム、ブログやYou tubeなど、なんでもいいと思います。

これは嫌ですよね、僕も嫌でした。特にダイエット当初の人生で一番太っていたときの写真を公開するなんて、恥のなかの恥ですよね(泣)

でも写真を公開し続けたことによって、2つのいいことがありました。

・以前の自分といまの自分を比較できること

・赤の他人に褒められたときのうれしさは半端ないこと

これらが写真公開のメリットです。

以前の自分といまの自分を比較できる

当初の写真はこちら。

ダイエット開始時のお腹
ダイエット開始時のひどい体 83.0kg

本当にやばいですね。太りすぎですね。泣けてきますね。

当時はこんな体を公開したくありませんでした。

しかし、いまではこの写真を撮っておいて、公開しておいてよかったなと思います。

それは単純に「今の自分との変化を比較」できますし、「このときにダイエット決心して続けてきてよかったな」と自分なりの成長や達成感もあります。

特にダイエットしてきて思うのは毎日の変化は目に見えてはわからないことです。
長い目で見ないと、体が大きく変化したことがわかりません。今日筋トレをがんばっても、明日体が劇的に変わるなんてことがないからです。

ですので、こうやって写真を撮って、1ヶ月前の自分と比べると少し変わったかなっていうことがわかれば、挫折せずにダイエットを続けていけると思います。

赤の他人に褒められたときのうれしさは半端ない

ダイエット開始7ヶ月くらい

ダイエット開始当初の写真を見てもらった後で、上の写真を見てみてください。

どうでしょうか。すごく変わりましたよね。

こちらをツイッターでアップしてみたら、「すごいですね!」や「さすがです!」みたいに多くの方にお褒めの言葉をいただけました。

そうするとどうなるでしょうか。

めっちゃうれしいんです。半端ないっす。(涙)

そうすると、また次の日がんばろう!と次なるモチベーションになるんです。

人って、褒められるだけでもうれしいのに、赤の他人からがんばったことや努力してきたことを認められたりすることに本当にうれしさを感じるんだなあと思いました。

最初は公開することに抵抗があるかと思います。しかし、体の変化を見てもらうのに顔は映さなくてもいいですし、減るもんでもないですよね。

自分の体の写真を記録して公開していくことが、僕のなかでは継続するコツの大きな要因となっています。

僕の場合は、恥ずかしさよりもうれしさが勝ってしまったので、これからも続けていこうと思います。

3.自分がやったことを公開していく

こちらもツイッターで、毎日僕が発信していることです。

ダイエットしてから、毎日のやったことや食べたものを発信しています。

これらも発信することで、自分のやったことの振り返りができたり、次の目標につながったります。

また親切な方からコメントやアドバイスをいただいたりするととても参考になります。

「いいね」を押してもらうとモチベーションも上がりますよね。

毎日発信すると、みなさんにみられていることを常に意識するので妥協もあまりできません。(笑)

みなさんにいい情報を発信しようとすると、自分が勉強したり、実験してみたりすることが大切になってきますよね。

そうやってみなさんと交流したり、情報交換をすることで、自ずと自分の意識を変わっているのだと思います。

「発信する」ということは、ダイエット継続するためにはとても大切なコツだことだとわかりました。

まとめ

今回は、ダイエットを8ヶ月以上続けられてきた僕が考える「ダイエットを続けるコツ」について3つ紹介させていただきました。

・小さなことからはじめる

・自分の体の変化をみんなに公開していく

・自分がやったことを公開していく

ことをやっていくと、ダイエットを無理なく継続できていくと思います。

最初からビルの10階から飛び降りることはできません。10階から少しずつ階段を降りないとケガをしてしまうように、ダイエットもいきなり全部をやろうとするとパンクします。少しずつ少しづつを心がけていきましょう。

今回も読んでいただき、ありがとうございました^ ^

みなさんも、ダイエットに筋トレがんばりましょう!

この記事を書いた人

ハローみなさん!ブログ管理人のイケパパです。

31歳のデブ男が、腹筋を割ることを目標にダイエットします。
そして、パパになります。

スポーツ、読書、音楽、映画、漫画、ファッション、グルメ、旅行、なんでも好きです。日々の経験と興味があることを綴ります。

よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる