パパになる【妊娠報告を受けました!!】

こんにちは、イケパパです!

先日、パートナーのMから妊娠の報告を受けました!

その日の出来事をまとめてみたいと思います。

目次

とある日の午後

とある日の午後、その日は午前中からケンカしていました。そのケンカの原因というのも、「大事な話があるから後で聞いてほしい」と言われたことから始まります。

いつもMから、「大事な話があるときは早く共有しようね♪」なんて言われていたもんだから、「大事なことがあるなら早く言ってよ!」とこちらも話すと、「今じゃないんだよ!」と突っぱねられ、いや〜な雰囲気で仕事へ。

仕事から帰り、待ちに待った大事な話を聞こうとすると、Mは「まだダメ〜今じゃないんだ」とまたまた突っぱねられる。

「もういい加減にしてほしい!」と怒ってしまいました。

するとMは、申し訳なさそうに、「私、妊娠しているかもしれない」と話をしてくてました。そして、彼女が手にした妊娠検査薬は陽性の反応を示していました。

妊娠を聞いた僕の反応

妊娠の報告を受けたとき、最初は頭がテンテンテンになりました。

でも数秒で正気を取り戻して「よかったね!!」って応えました。

彼女も僕の反応に喜んでくれました!

もともとパートナーの彼女とは、いずれ子どもが欲しいねとよく話していました。

こんなに早くできるなん思いませんでしたが、嬉しい限りです!

・この先もっとがんばらなきゃな

・自分がパパになるのか〜

・何からしていけばいいんだろう

・出産までお金はどれくらいかかるんだろう

・妊娠て神秘的だな

・まだ実感湧かないな

・気をつけなきゃいけないことはなんだろう

僕の頭の中では走馬灯のようにいろいろなことが駆け巡りました。

しかし、僕はパパになるのです。

一番に思ったことは、「もっとしっかりしなきゃいけないな」ということです。

子どもができるってすごいですよね。本当に。

僕の反応に対するパートナーの反応

僕のパートナーのMは、妊娠報告する1日前に妊娠がわかったそうです。

お腹がチクチクして、いつもの生理前と感覚が違ったらしく、ドラッグストアに妊娠検査薬を買いに行き検査したそうです。

検査薬の陽性がわかって、すぐに報告しようと次の日に報告してくれました。検査薬した日に報告をしなかったのは、自分のなかでワンクッション置いて整理したかったからみたいです。

妊娠を僕に報告するときは、ドキドキしていて、僕がどんな反応をするかが気になったそうです。

そして報告の日。ケンカしていましたが。。

M「妊娠したの」

僕「よかったね!!」

Mは僕の反応にどう思ったのか後で聞いてみると、「ほっとした♪」そうです。

「え〜」とか「なんで?」とかマイナスなことを言われるのが心配だったみたいです。いつも一緒にいる僕にさえも妊娠を報告するのはすごく緊張して勇気がいることだったそうです。

僕も、素直に「よかったね!!」って応えることができてよかったと思っています。急な出来事にビックリしたことも事実ですが、でも口に出して祝福できたことは、2人とって良いことでした。

パートナーの妊娠報告を受けたら

パートナーから妊娠の報告を受けることは、人生でも数えるほどです。

だからこそ、そのときの男の反応はパートナーにとっても非常に重要な事だと思います。

パートナーの女性の方も、報告するのに緊張や不安やストレスがありますし、勇気のいる事だと思います。

そんなときに、男が嫌な反応をしたら、パートナーはかなり傷つきます。

妊娠報告の出来事は、一生の2人の思い出になります。

そんな大切な思い出は素敵なものにしたいですよね♪

いつか何十年後かにパートナーさんから「あなた、妊娠報告したとき嫌な反応したわよね〜」とガミガミ言われてしまうのも酷です。(笑)

愛するパートナーから妊娠報告を受けたら、素直に喜んであげましょう!

いろいろ考えることもあるかもしれませんが、それは後からでもできます。
パートナーに向き合って大事な時間を刻みましょう!

この記事を書いた人

ハローみなさん!ブログ管理人のイケパパです。

31歳のデブ男が、腹筋を割ることを目標にダイエットします。
そして、パパになります。

スポーツ、読書、音楽、映画、漫画、ファッション、グルメ、旅行、なんでも好きです。日々の経験と興味があることを綴ります。

よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる