【サプライズ】沖縄のホテルでプロポーズしました

こんにちは、イケパパ です!

平成から令和に時代が変わる日を迎えました。

今回は、平成最後の日に、「平成最後の年にプロポーズをした話」を書きたいと思い、このブログに綴りたいと思います。

イケパパのアイコン画像イケパパ

イケパパが男になるときだ!!

目次

プロポーズに至るまで

男性のみなさんなら共感していただけると思いますが、「プロポーズ」ってめちゃめちゃ緊張します。

僕の一世一代のプロポーズまでには、いろいろな準備が必要でした。

・いつプロポーズをするか

・どこでプロポーズするか

・どのようなシチュエーションにするか

・指輪は何をプレゼントするか

・どんな言葉を贈るか

とにかく考えに考えました。

このなかで、指輪は事前に買っていましたので、その時のことはこちらのブログに綴っています。

彼女には「いつプロポーズしてくれるの?」「どんなプロポーズしてくれるの?」と普段の話からいろいろとプロポーズについて話をしていました。

ですので、プロポーズをとても楽しみに待っていたそうです。それがプレッシャーになっていたわけではないですが、彼女には本当に喜んでもらいたいと、事前に多くのことを考えていました。

プロポーズを決めた日

プロポーズを決める時、「いつ」「どこで」ということは、みなさん非常によく考えるポイントだと思います。プロポーズをせずに結婚する方もいらっしゃるかと思いますが、僕の中では自分の中のけじめとして、そして彼女に喜んでもらうため絶対にやりたいことでした。

僕の中で決めたことは3つ。

・彼女と2人きりなときに決行する

・特別な場所を選ぶ

・言葉はシンプルに伝える

よく、テレビなどでフラッシュモブみたいなシチュエーションがありますが、それは嫌でした。

彼女も恥ずかしいだろうし、そもそもプロポーズを他の誰かにジャマされたくありません。

プロポーズは2人の大切な時間なので、その空間・時間を大切にしたいと思いました。

そして、特別な場所でのプロポーズにしたかったので家や普段行く場所ではないところにしたいと思いました。

そして、言葉はくどいことを言わずにシンプルに「結婚しよう」と伝えることにしました。

プロポーズ当日

プロポーズ当日。本当に最後の最後まで迷いました。プロポーズの日は、いつ、どこにしようかと。

僕が選んだのは、2人で沖縄旅行に滞在した日でした。

舞台はここです。2月の沖縄です。

3泊4日の旅行で、カフーリゾートフチャクホテルに滞在しました。

ホテルもデラックススイートを予約し、彼女のテンションは最高潮でした。

でも、僕は緊張していたので、冷静を装って3泊の旅行を2人で楽しみました。

旅行は、水族館に行ったり、島に行ったり、ドライブしたり、ショッピングしたりとても満喫した旅行でした。

そして最終日の夜、僕は彼女をホテルのレストランに誘いイタリアンを食べます。

ベタですかね。(笑)

でもここではプロポーズはしません。

店員さんもいますし、他のお客さんもいるからです。

ここでは食事のみで、2人の時間を楽しんで、部屋に戻りました。

いよいよプロポーズ

いよいよプロポーズ。

シャワー浴びて、彼女にバレないようにバッグから指輪を取り出します。

しかし、彼女は旅の疲れでリラックスモードでしたのでいつ切り出そうかわかりませんでした。

緊張に緊張が走ります。

2回トイレに行き、2回手を洗いました。

無駄に2回も歯磨きしました。

そして、彼女の座るソファへ向かい、跪きました。

『僕と、結婚してください』

ティファニーの指輪を出して、箱を出して、彼女の顔を見ました。

『はい、いいよー!』

彼女の返事でした。とても明るく応えてくれました。

『結婚しよう!嬉しい!!』

彼女はとても喜んでくれました。

プロポーズ大成功です。

彼女は指輪もとっても気に入ってくれたようで、その日は指輪から離れませんでした。

2人の新たな1歩となりました。

プロポーズを終えて

プロポーズは非常に緊張しましたが、彼女に喜んでもらえてとても良かったです。

めちゃめちゃ緊張しましたが、2人特別なときに特別な場所で、プロポーズで「結婚したい」ということを言葉で伝えられて本当に良かったです。

この記念の日は忘れることはないでしょう。

また記念日に沖縄の同じ場所にも訪れたいと思います!

ママ、ありがとう!!

この記事を書いた人

ハローみなさん!ブログ管理人のイケパパです。

31歳のデブ男が、腹筋を割ることを目標にダイエットします。
そして、パパになります。

スポーツ、読書、音楽、映画、漫画、ファッション、グルメ、旅行、なんでも好きです。日々の経験と興味があることを綴ります。

よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる