【お得!】トクホのお茶を簡単に安く自作する方法

こんにちは、イケパパ です!

今回は僕が毎日飲んでいる、「自作できるトクホのお茶」について紹介します。

作り方も簡単で、しかもトクホのお茶をペットボトルで買うよりもかなり安くできますのでぜひみなさん試してみてください!

イケパパのアイコン画像イケパパ

トクホのお茶は高いけれど、自作すれば激安でした

目次

トクホのお茶を簡単に安く自作できる方法

トクホのお茶の成分は難消化性デキストリン

からだすこやか茶の成分表

こちらは僕が以前によく飲んでいた「からだすこやか茶W」です。

ダイエット前はこってりしたものをよく食べていたので、脂肪の吸収を抑えて糖の吸収を穏やかにする、というなんとも安心感のあるキャッチフレーズに惹かれて、飲んでいたんですね。(笑)

味も美味しくて飲みやすくて好きだったんですが、難点は値段が高いことです。

トクホのお茶っていろいろなものが商品化されていますが、普通のお茶に比べると値段がやや高めですよね。

そんな、からだすこやか茶Wのなかに入っている有効成分とされるのが「難消化性デキストリン」です。

難消化デキストリンとは腸内細菌のエサになる食物繊維のひとつで、小麦成分が由来だそうです。食事とともに摂ると急激な血糖値の上昇を抑えてくれたり、排便の改善などをもたらしてくれる効果があるそうです。

難消化性デキストリンについては、僕の愛読書のひとつパレオさんの『最高の体調』でも代表的な食物繊維として紹介されています。

トクホのお茶を自作する

では、実際にトクホのお茶を自作してみましょう。

僕が使っている商品はこちら、『OPTIFIBER(オプチファイバー)』というカークランドの商品です。

コストコで手に入りました。730gの大容量です。

カークランド OPTIFIBER

つくりかた

つくりかたはめっちゃ簡単です。

自分が飲むお茶に、このオプチファイバーを入れて終了。です。(笑)

これで、自作のトクホのお茶ができあがります。

僕は、緑茶やごぼう茶に入れてよく飲んでいます。

付属のスプーンで3.5gですので、1日に500mlくらいのお茶にスプーン2杯くらい入れてガブガブ飲みます。

夕食のときに食事と一緒に飲むことが多いですね。

緑茶に入れるだけ

お茶や水にもすぐ溶けて飲みやすいです。

飲み方の説明文

一応、飲み方については商品裏に丁寧に書かれています。摂取の目安として成人の方は1日15~17.5g以上はとりすぎないようにしましょう。

気になる値段は

僕が使っている『OPTIFIBER(オプチファイバー)』は、なんとコストコで1800円くらいでした。(笑)

スプーン1杯(3.5g)あたり8.5円です。スプーン2杯(7g)あたりでも17円ですね。

からだすこやか茶Wには5gの難消化性デキストリンが入っていて、他のお茶よりもなん十円も高いので、やっぱり割高ですね。

難消化性デキストリンは安価に売っていますので、ぜひチェックしてみてください。

(調べてみたらAmazonにもめっちゃ安いのがありました!)

気になる効果は?

いまはこのお茶をほぼ毎日、少なくとも2日に1回は飲んでいます。

ダイエットの効果に結びついているかは、正直わからないのですが、次の日の排便への影響はかなりありました。

便秘に悩まされていた時期もあったのですが、この難消化性デキストリンをを定期的に飲んでいると便秘も改善されて腸の調子もよくなってきたと思います。

この自作のトクホのお茶をつくりはじめてからはトクホのお茶を毎日買わなくて済んだので、だいぶ安上がりです。

一石二鳥でしたね♪

まとめ

今回はトクホのお茶を簡単に安く自作できるお話をご紹介させていただきました。

トクホのお茶が高くて毎日飲み続けることは難しかったのですが、この自作の方法試してからは安価に飲めるようになりました。

これからも安価な難消化性デキストリンをお茶に加えて、日々の食物繊維を補充していきたいと思います。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人

ハローみなさん!ブログ管理人のイケパパです。

31歳のデブ男が、腹筋を割ることを目標にダイエットします。
そして、パパになります。

スポーツ、読書、音楽、映画、漫画、ファッション、グルメ、旅行、なんでも好きです。日々の経験と興味があることを綴ります。

よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる